質預かり

質預りとは、お客様の品物をお預かりし、その品物を担保にお金をお貸しするシステムです。
「お金が必要だけど大切な品物を手放したくない」「借金するのは心配 ...」という時にご利用ください。
お預かり期間3ヶ月以内に元金と質料( お利息) をお支払いいただければ、いつでも品物をお返しいたします。

質預かりの流れ

1. ご来店

質入のため、まずは品物を当店までお持ちください。

1. ご来店

ご来店の際、必ずお持ちいただくもの

  • □査定される品物
  • □身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証、外国人登録証他)
  • □印鑑

2. 品物を査定

品物を査定し、ご融資金額を決定します。
品物は、腕時計、金、プラチナ等貴金属、ダイヤ、真珠などの宝石類、指輪、
ネックレスなどジュエリー、ブランドバッグ、家電、着物などです。
品物について不明な場合は一度お問い合わせの上、お持ちください。

3. 品物を査定

高額査定のポイント

  • □保証書、鑑定書、鑑別書がある。
  • □領収書、レシートがある。
  • □ブランド・メーカーの共箱がある。
  • □修理明細書がある。
  • □時計のバンドのコマがある。
  • □購入店舗の証明書がある。

3. 身分証明書のご提示

身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証、
外国人登録証他)をご確認いたします。

2. 身分証明書のご提示

4. ご融資金額と質札のお渡し

査定額以内でお客様のご希望額をご融資いたします。預かり証(質札)も一緒にお渡しいたします。お預かり期間は3ヶ月間。受出し・ご延長の際は、預かり証(質札)が必要になりますので大切に保管してください。

4. ご融資金額と質札のお渡し

5. 品物のご返却

お預かりした品物は、質蔵に大切に保管いたします。
返済期日はお預かりしてから3 ヶ月です。ご返却時には預かり証(質札)をご持参ください。

受出し

3ヶ月間の流質期限内にご融資金(元金)、経過した月数の質料(利息)をお支払い頂ければ、お預かりしている品物をお客様にお返し致します。
受出しの際は、質札をご持参の上、必ずご本人様がご来店ください。

延長

3ヶ月間の期限内に受出しが間に合わない場合、質料(利息)をお支払い頂ければ、期限を延長できます。1ヶ月の質料で1ヶ月の期限延長になります。

質流れ

万が一、お預かり品物が必要でなくなった場合や、返済が不可能になった場合は、お預かり期間終了後、質流れとなり、お預かりした品物の所有権が質屋に移り、貸付金の返済義務は一切発生いたしません。

5. 品物のご返却