金森小商店の質屋ブログ

御香宮神社「神幸祭」は伏見随一のお祭り!!

DATE:2013/10/17(木) 11:21:26

555 022

10月5日から10月13日まで、京都・伏見の御香宮神社「神幸祭」が行われていました!

地元民は10月が近づくと「お祭りが始まる!」とそわそわ・ワクワクしてくる程、皆に愛されているお祭りなんですよ。

昔は10月1日から10日までと覚えやすい日程だったのですが、祝日の設定が変わった加減でこのような日にちとなりました。

お祭り期間中は境内に露天が並び、各町内会や組合などから氏子による花笠が出るので、それを目当てに来られる方で御香宮神社周辺は通常の何倍もの活気で溢れかえっておりました(^○^)。

このお祭りのクライマックスはやはり最終日!

まずは早朝に「あらうんよいよい!あらうんよいよい!・・・・」の威勢のいい掛け声とともに雌雄のお獅子がやってきます。

555 011

先頭の方が「御香宮さんのお獅子が来ましたで~!!」と大きな声で知らせてくれるのですが、それには理由が・・・。

555 015

御香宮のお獅子に頭を噛んでもらうと、その年は無病息災でいられるご利益があると言われています。ですからこの日はたくさんの氏子が各家の軒先で待っているので、お獅子も大忙しで走り回ってくれていました(^_^)。

555 013

100人以上の男衆を引き連れたお獅子は、近くで見るとなかなかの迫力!ですが生まれた頃から慣れ親しんでいるせいか、小さな子供であっても無くどころか喜んでかんでもらっていましたよ。

555 018

そしてお獅子は次のまちへ・・・(来年もよろしくお願いします)。

555 021

お昼からはお神輿がねり歩き、武者行列が行われます。金森商店の前はちょうどルートにあたりますので、店にいながらお祭り気分を味わえます(笑)。

クライマックスは大手筋商店街から御香宮神社まで、お神輿を担ぎながら駆け上がっていくのですが、この迫力は一見の価値有りですよ。「ホイット!ホイット!!!」の掛け声とともにお神輿を上下に揺らしながら進む様は見ている者を圧倒します!これが終わると氏子たちは、また来年の10月を楽しみにしながら日常を過ごしていくのです・・・。

毎年10月上旬から行われますので、これを機に興味を持たれた方は是非御香宮神社まで足をお運び下さい(ついでに金森商店にもお立ち寄り下さいね)。

御香宮神社 京都市伏見区御香宮門前町 TEL075-611-0559

御香宮神社HP http://www.kyoto.zaq.ne.jp/gokounomiya/