金森小商店の質屋ブログ

CATEGORY:京都・伏見について

カフェ『花咲み(はなえみ)』 京都・伏見の人気カフェ

DATE:2016/2/3(水) 18:12:16

花咲み hanaemi 京都 伏見 町家 カフェ 人気 質屋 宇治 城陽 

本日2月3日放送、関西テレビの朝の情報番組「よーいドン!」で、母と姉がやっている町家カフェ『花咲み』が紹介されました(^o^)。

美容室と離れになっている町家カフェの組み合わせが気になった織田信成さんが、本当に突然訪ねてきてくれたそうです。

そして、織田信成さんにとても美味しいと言って頂いたのが、こちら花咲みチーズケーキ。「こんなチーズケーキ食べた事無い!」と褒めてもらった姉はとても嬉しそうでした(^^)。

また、後日関テレさんから連絡があり、放送当日に織田信成さんオススメのチーズケーキを出演者の皆さんにも食べて頂ける事に!

金森商店会長も、食材や食器運びで朝から関テレさんに出張に行って参りました(^_^)。

花咲み hanaemi チーズケーキ 京都 伏見 カフェ 町家 質屋 宇治 城陽

地元伏見で10年前に開いたお店ですが、今日はテレビを見て初めて知ったといったお客様も多かったようです。これまでも人気が高かったチーズケーキですが、しばらくは早く売り切れてしまう事が予想されます。織田信成さんオススメのチーズケーキも美味しいですが、この季節には嬉しい温かい出来たてワッフルも人気なんですよ(^_^)。

花咲み hanaemi 京都 チーズケーキ カフェ 町家 伏見 人気 質屋 

花咲み hanaemi チーズケーキ 京都 伏見 カフェ 質屋 町家 宇治 城陽

チーズケーキ hanaemi 花咲み カフェ 京都 伏見 質屋 町家 城陽 宇治

寒い冬の間だけ火が入る薪ストーブやお庭を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごせるカフェ『花咲み』。

カフェ 花咲み hanaemi チーズケーキ 京都 伏見 質屋 宇治 城陽 町家 

花咲み hanaemi 京都 カフェ 伏見 チーズケーキ 宇治 城陽 質屋

無垢のブビンガを使用したカウンター席は、お一人の方にも気兼ねなく利用して頂きたいとの店長の想いがこもった特別仕様(椅子も少し贅沢な物を使わせて頂いております)(^^)。

伏見桃山界隈はお酒の町として観光客の方にも人気のスポット。お越しの際は、是非町家カフェ『花咲み』にもお立ち寄り下さいね(もちろん金森商店でもお待ちしております!)。

カフェ花咲み

〒612-8081京都市伏見区新町4-462-3

TEL:075-612-0102

営業時間:火曜~土曜日 11:30 ~ 18:00 (17:30L.O.)

定休日 :日・月曜日
・ 近鉄「桃山御陵前」駅から徒歩4分
・ 京阪「伏見桃山」駅から徒歩3分

http://www.cafe-hanaemi.com/

関西初出店!京都高島屋「レクレール・ドゥ・ジェニ」のエクレア

DATE:2015/10/23(金) 14:36:03



10月14日に関西初出店となった話題のお店「レクレール・ドゥ・ジェニ」のエクレア。

本場フランスでも有数の人気店である事から、関西のメディアでも多く取り上げられているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

ただ、お値段も日本人の感覚からするとなかなかのもの・・・あまり食べる機会はないかなと思っておりましたが、何と差し入れとして頂いてしまいました(^_^)。



箱を開けてまず驚かされるのが、その見た目の鮮やかさ。ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」をモチーフにしたマリアンヌは関西初登場記念の限定品で、まるで絵画のようなデザインに思わず目を引かれてしまいます。中身もバニラビーンズが入った香りの良いカスタードがたっぷり詰まっており、見た目に負けずお味の方もとても美味でございました(^o^)。

モンブランは日本限定で、本場フランス流の栗とブルーベリーの組み合わせの相性はバッチリ。マロンクリームの甘みにブルーベリーのほのかな酸味が感じられ、甘いものが苦手な方にもオススメですよ!



他にもキャラメルブールサレやショコラグランクリュも頂きましたが、私個人は食べておりませんので割愛させて頂きます・・・(-_-)。

関西では京都高島屋と大阪高島屋の二店舗限定の「レクレール・ドゥ・ジェニ」 。カラフルな見た目と素材にこだわった絶品エクレアに興味を持たれた方は、どちらか近い方へお急ぎ下さいね(^^)。

http://www.takashimaya.co.jp/store/special/leclairdegenie/index.html

2014 御香宮神幸祭は今年も賑やかでした

DATE:2014/10/15(水) 12:41:03

毎年10月に行われる御香宮のお祭り。今年も4日土曜日から本祭りの12日まで盛大に催されました。

DSCN0780

本祭りである12日は早朝からお獅子が氏子の家を訪れて厄払いをしてくれます。お獅子に噛んでもらうとその年は無病息災で健やかに過ごせるご利益がありますので、みんな早起きして家の前でお獅子を待ちます。

威勢のいい掛け声とともに大勢の大人たちを引き連れてやって来るお獅子ですが、子供たちの前に来ると「お兄ちゃんしっかり噛んでもらいや~」と優しく声をかけてくれるんですよ(^-^)。

DSCN0783

おかげで、お獅子が去っていく時にはみんな名残惜しそうに後姿を見送ります(笑)。

DSCN0786

その後お参りに行ったのですが、丁度お神輿が出発するところに遭遇する事ができました。気合が入った掛け声とともにお神輿を担がれる様子は壮観で、夜のお神輿にはない独特の雰囲気を味わえてラッキーでした(^-^)。

DSCN0787

写真が趣味の方達なのか、三脚や脚立を携えてお神輿の後を追っていく姿を多く見かけました。屋台は準備中の所が多く人もそんなにいないので、しっかり写真を撮るにはベストの時間なのかもしれませんね。

DSCN0785

DSCN0789

武者行列や稚児行列の出発にも立ち会えて、お祭りの裏舞台をのぞけたような少し得した感じの一日でした。

伏見の地元民に長く愛されている御香宮のお祭り。興味のある方は来年も10月に行われる予定ですので、是非一度ご覧になられては如何でしょうか(下見がてら金森商店にもお立ち寄りくださいね(笑))。

京都の伏見も久しぶりの雪景色

DATE:2014/2/14(金) 11:48:47

DSCN0460

今日は全国的な大雪との予報がありましたが、金森商店の地元伏見も珍しくたくさんの雪が降り積もっております。

カウンター越しに見ると、駐車場の車や家の屋根など雪が積もっていくのが分かり、なかなか風情があっていいもんだと眺めていました。

DSCN0463

外に出ると「寒い・冷たい・滑る」と先ほどまでの好印象とは逆の考えになり、大人になってからの雪は屋内から眺めるにかぎるとしみじみ思いました(^-^)。

DSCN0462

道を行く子供たちが楽しそうにはしゃいでいるのを見ると、自分の子供の頃も雪が積もれば積もるほど嬉しかった事を思い出しました。

大人になると雪のデメリットの方を大きく感じてしまいがちですが、子供たちを見習い、伏見ではめったにない久しぶりの大雪を楽しもうと思います(屋内で)。

京都・伏見周辺へ来られる方は足下が滑りやすくなっておりますので、防寒対策をしっかりして気を付けてお越しくださいね(^.^)。

金森商店は京都市内や宇治方面、また城陽方面からも電車で20分以内で来られる、大変便利な場所にございます。京阪伏見桃山駅か近鉄桃山御陵前駅で下車徒歩2,3分の距離にございますので、散歩感覚でお気軽にご来店下さい。

御香宮神社「神幸祭」は伏見随一のお祭り!!

DATE:2013/10/17(木) 11:21:26

555 022

10月5日から10月13日まで、京都・伏見の御香宮神社「神幸祭」が行われていました!

地元民は10月が近づくと「お祭りが始まる!」とそわそわ・ワクワクしてくる程、皆に愛されているお祭りなんですよ。

昔は10月1日から10日までと覚えやすい日程だったのですが、祝日の設定が変わった加減でこのような日にちとなりました。

お祭り期間中は境内に露天が並び、各町内会や組合などから氏子による花笠が出るので、それを目当てに来られる方で御香宮神社周辺は通常の何倍もの活気で溢れかえっておりました(^○^)。

このお祭りのクライマックスはやはり最終日!

まずは早朝に「あらうんよいよい!あらうんよいよい!・・・・」の威勢のいい掛け声とともに雌雄のお獅子がやってきます。

555 011

先頭の方が「御香宮さんのお獅子が来ましたで~!!」と大きな声で知らせてくれるのですが、それには理由が・・・。

555 015

御香宮のお獅子に頭を噛んでもらうと、その年は無病息災でいられるご利益があると言われています。ですからこの日はたくさんの氏子が各家の軒先で待っているので、お獅子も大忙しで走り回ってくれていました(^_^)。

555 013

100人以上の男衆を引き連れたお獅子は、近くで見るとなかなかの迫力!ですが生まれた頃から慣れ親しんでいるせいか、小さな子供であっても無くどころか喜んでかんでもらっていましたよ。

555 018

そしてお獅子は次のまちへ・・・(来年もよろしくお願いします)。

555 021

お昼からはお神輿がねり歩き、武者行列が行われます。金森商店の前はちょうどルートにあたりますので、店にいながらお祭り気分を味わえます(笑)。

クライマックスは大手筋商店街から御香宮神社まで、お神輿を担ぎながら駆け上がっていくのですが、この迫力は一見の価値有りですよ。「ホイット!ホイット!!!」の掛け声とともにお神輿を上下に揺らしながら進む様は見ている者を圧倒します!これが終わると氏子たちは、また来年の10月を楽しみにしながら日常を過ごしていくのです・・・。

毎年10月上旬から行われますので、これを機に興味を持たれた方は是非御香宮神社まで足をお運び下さい(ついでに金森商店にもお立ち寄り下さいね)。

御香宮神社 京都市伏見区御香宮門前町 TEL075-611-0559

御香宮神社HP http://www.kyoto.zaq.ne.jp/gokounomiya/

京都・伏見の町家カフェ「花咲み」の一番のお得意様は・・・

DATE:2013/2/12(火) 15:10:43

555 009

ここには町家カフェ・花咲みの開店当初からの常連のお客様が写っています。パッと見では何もそれらしき影は見あたりませんが、よく見ると・・・見つかりましたか?

実は中央付近に見える野鳥・メジロが、開店時から花咲みを贔屓にして下さっている常連客だそうです(笑)。

555 004

開店当初に、庭の木に二羽で(洒落ではないです・・・)遊びに来ていた姿を見て、『折角来てくれたのに何も無かったら愛想がないから』とミカンを置いたのをきっかけに、毎日決まった時間に食事をしに来る様になったんだとか。あまりに毎回居るので、よく来られるお客様にも、花咲みのペットだと思われるくらい店の雰囲気にとけ込んでいます・・・。

しかも必ずつがいで来るので、ミカンを分け合って食べる仲むつまじい姿を見ると、何年も夫婦円満であり続ける秘訣を聞いてみたくなりますね(笑)。

555 010

寒い季節だけ火がはいる花咲みの薪ストーブも、相変わらず良い雰囲気でした。可愛いメジロと暖かい薪ストーブに癒されながら飲むコーヒーは、本当に身も心も温まりますよ(懐を暖めるには近くの金森商店にお立ち寄り下さいね(笑))。普段使いや伏見の観光地巡りの休憩所としてもオススメです(^o^)。

京都・伏見の町家カフェ花咲み    

住所:京都市伏見区新町4-462-3  Tel:075-612-0102   定休日:毎週月・火 営業時間:午前11:30~18:00

京都・伏見のカレーうどん(即席カップ麺)オススメです!

DATE:2013/2/2(土) 18:15:15

555 014

寿がきやさんから発売されている「京都カレーうどん」が美味しいんです!

生まれも育ちも京都の私としては、カレーうどんと言えども出汁が効いていないと満足できないのですが、さすが京都カレーうどん、出汁が効いたつゆに見事に仕上げてあります。

そして出汁と合わさったカレーの香りと、食べたときにピリッとくる辛みが絶妙で、即席めんとは思えない本格派の味なんですよ。

具としては、少し甘めの刻み揚げとネギのシンプルな組み合わせがまた京都らしいですね(^o^)。しかも嬉しいことに名所の多い京都の中でも、伏見の老舗スパイスメーカー・甘利香辛食品さんのカレー粉が使われていて、これを食べる人が少しでも伏見に親しみを感じてくれるといいなぁ・・・と思いながら食べたりしております(笑)。

555 011

基本的に昼食は仕事場で食べるので、『すぐ作れて、すぐ食べられて、すごく美味しい』三拍子揃ったこのカレーうどん、只今中二日のヘビーローテーションで食卓にあがっております。

京都・伏見が主役を張っているパッケージを見ながら、「質屋と言えば京都・京都と言えば金森商店」と広く知ってもらえるようにがんばろう!と昼食後の業務にも気合いを入れて臨むのでした・・・。

 

金森商店は京都市内や宇治方面、また城陽方面からも電車で20分以内で来られる、大変便利な場所にございます。京阪伏見桃山駅か近鉄桃山御陵前駅で下車徒歩2,3分の距離にございますので、散歩感覚でお気軽にご来店下さい。

 

かわいいサンタさんとイチゴのクリスマスケーキ

DATE:2012/12/22(土) 11:30:52

555 008

京都・伏見の老舗のパン屋さん、ゲベッケンさんのクリスマスケーキをいただきました(^o^)。

クリスマスケーキと普通のショートケーキは何が違うのでしょうか?独断と偏見で語らせてもらえれば、そこにサンタクロースがいるかいないかだと断言させてもらいます!

毎年このサンタさんを誰がゲットするのかと争奪戦が起こるのですが、今年は誰が笑って誰が泣くのでしょうか・・・ある意味楽しみ(笑)。

ゲベッケンさんのクリスマスケーキは見た目だけではなく味もとても美味しいので、みんなが揃うまで食べるのを我慢するのが辛いところです。

あとはチキンを手に入れてクリスマスの晩餐の準備は完了!となりますが、皆さんのお宅ではどうでしょうか?外食をするもよし、大勢でパーティーするのも良いですよね。

いずれにしても季節感を大事にする日本人としては、年内最後の一大イベントクリスマスを見逃す手はありませんよ!楽しくクリスマスを過ごして、年末年始を元気に迎えましょう!!

ちなみに金森商店は24日は天皇誕生日の振替休日でお休みさせて頂きます。翌25日火曜日朝9:00よりご来店お待ちしておりますm(_ _)m。

京都伏見大手筋商店街にサンタ軍団登場!?

DATE:2012/11/29(木) 19:07:02



金森商店から北へ30m程行ったところに伏見大手筋商店街がございます。

常に人通りも多く賑やかな商店街なのでご存知の方も多いと思うのですが、クリスマスを前にしてたくさんのサンタ軍団が登場していました(笑)。

それぞれの店に最低一人はサンタさんがおりまして、とても全部は載せられないのですが、印象に残ったちょっと個性的なサンタさんを紹介したいと思います。



 左上の写真はプレゼントを配る途中で休憩中かな?右は『た~すけてくれ~!!』で間違いないでしょう。少し内股気味なのも切迫感が伝わってきます・・・。基本的に大手筋にやって来たサンタは少々ドジな方が多い気がします(笑)。



 上の写真は京都銀行さんにいたサンタさんなのですが、店舗が大きいからか3~4人のサンタさんがそれぞれの配置についていました。ただ、大きな袋をぶら下げて銀行の壁につかまる姿は、サンタさんとゆうより別の何かを想像します・・・。カメラ越しに見た時には『見つかった!!』と言わんばかりの表情でした(笑)。



他にも化粧品屋さんの上ではおしろいサンタさん(怖い・・・)、酒屋さんの上では酒飲みサンタさん、靴屋さんの上ではスニーカーサンタさん等、商店街ならではのアイデア溢れる色んなサンタクロースに出会えますので、お買い物ついではもちろん、面白いサンタ探しメインで来られてもきっと楽しいと思いますよ!!!

京都伏見の老舗質屋「金森商店」にお越しの際は、是非伏見大手筋商店街にも足を運んでみて下さい。伏見は他にもたくさんの見所がある町なので、これからもどんどん紹介していきますよ!お楽しみに!!!

伏見の町屋カフェ花咲み 薪ストーブは存在感抜群!

DATE:2012/11/27(火) 11:18:49



先日のブログで紹介した伏見の町屋カフェ『花咲み』へ再びやって来ました。

前回はお昼間の雰囲気を多少なりとも伝えられたと思うのですが、この季節のお勧めはやっぱり日の落ちかけた夕暮れ時です!

お昼間は目立たない薪ストーブの柔らかい炎は、日が落ちかけてくると店の主のような存在感が出て来ます。

普段は一人でコーヒーを飲みに行く事がない友人も(手持ち無沙汰になるらしい・・・)、薪ストーブの炎を見ながらだと落ち着いて一人の時間を楽しむことができるらしいです(笑)。



店内は明るすぎず暗すぎずの丁度いい雰囲気で薪ストーブの炎を引き立たせてくれているので、これからの季節は薪ストーブがよく見える席に座れると少し得した気分になりますよ。

上の写真は閉店後に撮らせてもらったのですが、普段はお一人の方はもちろんの事、友人同士でゆっくりと話を楽しむために来られる方で連日賑わっております。

余談ですが薪ストーブは見て楽しむ、暖めてくれる以外に『食べる』楽しさもあるんですよ。



サツマイモをアルミ箔にくるんで薪ストーブに入れると、上記の様な石焼いも顔負けのおいしい焼き芋ができますし、本格的なピザも焼けたりします!

花咲みのオーナーはたまにこの焼き芋をお客さんに試食してもらっているので、機会があればおいしい出来立ての焼き芋が食べられるかもしれませんよ(笑)。

京都・伏見の町屋カフェ花咲み 京都市伏見区新町4-462-3 Tel075-612-0102

1 / 212